BLOG

厨房機器の処分にお困りの経営者必見!岡山リサイクルジャパン

 

経営していた飲食店を閉める際に、一番厄介な問題となってくるのが使っていた厨房機器の処分方法です。
飲食店で使用している厨房機器というのは、大型かつ重い物が多いので、それらを産業廃棄物として処分するとなると相当高額な費用を負担しなければならなくなります。
もし現在、そういった不要となる厨房機器の処分でお悩みの経営者がおられましたら、ぜひ早速私共リサイクルジャパンまでご相談ください。
何故なら当社では飲食店関連用品の一括買取や回収に処分を、全て一手に引き受けているからです。
ですのでまだまだ使用可能な店舗用品であれば、お金を支払うどころか逆に受け取る事ができるという訳です。
また厨房用品を捨てるとなると当然大量のゴミを生み出す事になってしまいますから、リサイクルジャパンのように最大限買取した厨房用品を中古品として販売する業者というのは、地球環境を保全するという意味においても多大な貢献をしていると言える訳です。

関連記事


新着情報

ページ上部へ戻る